Oriental dancer MadokaのBlog

~2010横浜在住→2010~2015札幌在住→2016~東京在住。Izumi oriental dance studio イントラ兼札幌スタジオ顧問のMadokaのブログ。

私の妊娠初期とベリーダンス①

 

睡眠不足と疲労でアップしそびれてた…😖💫

 

この記事は妊娠中の軸の変化や、

私がやっていたベリーダンスの動き等について書いています。

 

興味のある方は、続き↓↓をご覧下さい。

 

 

 突然ですが・・・妊娠初期で辛かったのは悪阻

f:id:madokaraqssharqi:20070224123926j:plain

私の場合、朝起きた瞬間からのアイアンクロー並みの頭痛と吐き気。

いわゆる朝悪阻。

妊娠発覚から15週くらいまでは、ほぼ毎朝トイレと仲良しでした。とほほ。

 

起きてから動けるようになるには2時間は掛かっていたので

午前開始の外部レッスンは、交代してもらいました。

きちんと仕事を全う出来なかったのが非常に悔しく残念で・・・

でも引き継いでくださったIRIS先生には本当に感謝しています。 

 

また匂い悪阻も。。。

猫のトイレ片付けるのに嘔吐を繰り返してまして、

もー吐きながら笑うしかなかったなぁ。

 

そんな中、毎日食べて・飲んでいたのがキウイ、グレープフルーツ、レモン水。

f:id:madokaraqssharqi:20151014233422j:image

これらが無かったら死んでたよ、あたしゃ。酸味ばんざい。

 

と、まあ悪阻以外にも、頭痛や貧血、鼻血、倦怠感などなど

初期は身体の変化が目まぐるしく、思うように動けないのが辛かった…。

ひたすら横になっていた時期でもありましたね。

 

さて私のベリーダンス活動については、

パフォーマンスは昨年9/24AFRショーを最後にお休み。

飛行機の移動もある札幌レッスンも、出産して落ち着くまでお休み。

 

火曜夜レッスンのみという形で続けていました。

 

ただやはり疲れやすくなっていて、

ちょっと電車乗って買い物とかすると、家着いた途端バタンキューでした。

体力はかなりある方だと思っていたのですが…これが結構ショック(´Д` )

 

さて、この頃ベリーダンスの動きで快適だったのがラーシャ。

ぶるぶる気持ちよかったな。


Riverdance- Reel Around The Sun - YouTube

この曲に合わせてやると気持ちいいよ。

 

 

動いている最中は、たまに吐き気があるけど我慢出来る程度だったので、

いつも通り一人パーティー(好きな音楽を掛けて踊りまくること)&指導していました。

あ、ヘッドロール・ツイスト(なんとなく気が乗らなかった&背骨を捻る動きはお腹に負担が掛かる)は、やらなかったです。

 

私の場合、踊ると楽になってました。不思議と。

周りのベリーダンサーさんと話しても、やはり踊ってるときが一番楽だったというのが多かったな。

 

軸の取り方について、

この頃はいつも通りの1本(骨盤底筋を引き上げる)で大丈夫でした。

 

この頃はね⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾

だんだんと中期になるにつれて変わってきます。。。

 

 

もしこれを読んでいる方がベリーダンス経験のある方だったら、

まず妊娠初期は自分の体優先で安静に過ごすことをおススメします。

※私の場合10年ベリーをやってきているのと経過が順調だったから、

というラッキーが重なったに過ぎないので。 

 

以上、妊娠初期とベリーダンス編でした。

 

その②へ続く。