Oriental dancer MadokaのBlog

~2010横浜在住→2010~2015札幌在住→2016~東京在住。Izumi oriental dance studio イントラ兼札幌スタジオ顧問のMadokaのブログ。

私の妊娠中期とベリーダンス②

 
その①の記事は、カテゴリー「ベリーダンスと妊娠」を押してみそ。
↓↓以下の記事は妊娠中期の軸の変化・やっていた動き(私の)についてです。

 

16週に入ると悪阻が無くなるし、食欲増大には気をつけてね〜
とか言われてたけど、、、
 
匂い悪阻&朝悪阻は突発的に起きてました
 
KOEEEYOOO
何がきっかけでオロローンするか分からないのは(ノ_<)
 
ただレッスン中は吐き気もなく、快適に踊ってたから良しとしよう。
 
 
さて、ベリーダンスについて。
 
初期に引き続き、ベリーダンスの動きであるツイストはやらないようにしてました。
相変わらずなんか好きじゃないな〜みたいな感じだったので。
 
逆に快適だったのがラーシャ、レダステップ、Hadiaのシークレットエイト、
斜めのアンジュレーション、ヒップサークル。
 
身体の中を風がスッと通る感じが♡♡
 
ベリーダンスはいかに力を抜くかが大事なんですが、
それが体感覚としてより感じとれていたので、とても快適でした。
 
あとWSやオープンクラスも行ってました!
(事前に主催者の方に許可を得て参加することをお勧めします)
もちろん疲れたら座って休む&水分多めに用意・摂取するなど
体の様子を見ながら参加しましたよ〜
 
 
そしてこの頃気になっていたのが・・・
筋力の低下。・゜・(ノД`)・゜・。
あと背中の張りと肩こり、首こり。
 
 
そこでマタニティピラティスオステオパシーに通い始めました。
(初期と中期は骨盤底筋引き上げておくのが大事。後期は逆に緩める方向にすると出産が楽と言われています)
 
昔からピラティスやっているので、自分の身体の内側に対する感覚は鋭いのですが、
マタニティピラティスでは、よりそれが研ぎ澄まされていく感じがありました。
今鎖骨が縮んでいるなーとか、骨盤後傾してるなとか。
 
 
オステオパシーはとにかく身体が軽くなる!!
凄腕施術師さんを見つけられてラッキーでした❤︎
 
背中や肩からの不調は本当にしんどいので。。。
妊娠中に身体を整えておくのは、胎児にも出産にも良いことずくめ。
 
他には脚力維持のため、スーパー行くにもちょっと遠回りしたりとか、
エスカレーター使わず階段を使ったり、骨盤底筋引き上げて姿勢まっすぐで歩く(やりすぎるとお腹張るので注意)などをやってました。
 
軸の取り方ですが、
この時期は骨盤底筋引き上げての1本じゃ取れなくなってまして…(ノд-。)
 
両足2本で取るようにしていました。
足裏大事。
 
 
中期は安定期でもあるので、精神面でも落ち着く時期でもあります。
(私の場合、マタニティーブルー?と思われる苛々や鬱々とした時期があった)
 

f:id:madokaraqssharqi:20160121235828j:plain

自分の身体にとって何がなのか、あれこれ試してみるのも良いかと。
 
但し無理は禁物ですよ。
ゆったりマタニティライフを楽しんで下さいね。
 
 
PS そういえば長ーーーーい髪の毛をばっさりと切ったのも
この頃でした。なにせ前に屈めないのでシャンプーが大変だった。。。
 
 
その③へ続く。