Oriental dancer MadokaのBlog

~2010横浜在住→2010~2015札幌在住→2016~東京在住。Izumi oriental dance studio イントラ兼札幌スタジオ顧問のMadokaのブログ。

【横浜】ベリーダンスを踊るための身体の使い方と基礎祭り オープンクラス日誌

 

しとしと雨降る中、来てくれた生徒の皆様☆

ありがとうございました!!

 

前記事でも書きましたが、まずは呼吸から。

え、こんなとこ酸素入るの?!!みたいな感じだったかしら?

入るんだお。どっこいこれが。

肺も肋骨も、身体の後ろについてるからねん。

 

肩が上がっている人(それでよく先生に肩下げてと言われる人)

呼吸を見直すと、変わるよ。首の長さも。身体の安定もね。

 

結局、息吸うときに違う呼吸筋使ってるんだよ~~

しかも呼吸って一日2万回行ってるんです。

てことは、間違えた呼吸してると・・・・・あばばばば。

 

 

風船トレーニング、ゆっくり10回やるだけでOK。特に反り腰の人は是非!

胸郭安定させませしょ(^^)

すると下半身は自由に動ける。

 

 

私のレッスンではおなじみテニスボールリリース。

 

皆、爪先立ちしたときの足の指どうでしたか?

長く伸びた指でいたいなら、毎日やってね。

ヒール履かないのが一番なんだけど、そういうわけにいかない場合もある。

今日から仕事行く用のカバンにもテニスボールを忍ばせて。

合間にあのリリースをやってください。

 

整ってくると足のサイズ変わるよ!!

そしてちゃんと床を踏める&踊りやすくなるよ!!

 

続いて、もぞもぞ体操。

 

意外に難しいもぞもぞ体操。

まっすぐに寝てるようで寝てなかったり。

気づくと右腕ばかり動いて、左があまり・・・・とかね。

ペアになってお互いの動きを見ると、いろいろ気付きがあって楽しい。

 

もぞもぞ~~って言いながらやるといいよん。

肩甲骨とその間の背骨が広がるんや。

ショルダーシミー苦手・腕の使い方がいまいちな方は3分間もぞもぞ~~。

 

あとはリクエストのあった基礎の動きをやっていきました。

 

 

・アフリカンサークル

・アンジュレーションしながら下がる

・マイヤー(Dangerなやり方はおススメしないです。。。でも内ももありき。どちらのやり方を選ぶのはお任せしますが、内ももが要だよ)

・ハッガーラ

・ザキステップ

・ショルダーシミーしながらチェストサークル

・ラーシャ3種類(前もも、ギター、ティンカーベル

 

少しでもヒントや、動きやすくなるきっかけが、

今回のレッスンで見つかったならば嬉しい。

 

あとは練習あるのみだゾ。

受けっぱなしはあかんど。

 

ではまた明日。

明日はドラムソロだよん。11時から!

 

ガシガシ踊りたい人はどうぞお越しやすー

 

あ、レッスンで散々言っていた距骨

「距骨」の画像検索結果

 

↑↑これだよ。この骨、めっちゃ大事。