Oriental dancer MadokaのBlog

~2010横浜在住→2010~2015札幌在住→2016~東京在住。Izumi oriental dance studio イントラ兼札幌スタジオ顧問のMadokaのブログ。

続・Madokaレッスンの方針(というか詳細)

なぜMadoka先生クラスは解剖学とか細かいことを指導するの? 

 

よく聞かれます。

(なんの話やねんって人はまずこの記事読んでから)

 

あとなぜそんなに身体について詳しいの?とかも。

(私の身体に対する探究心は9歳から。

白湯を飲みながら、人体のツボ表を見ながら 、ひたすら足ツボ用の木の棒でマッサージしていた光景を今でも思い出す(^^;))

 

それは自分がインストラクターになったときに、いろんな生徒さんが居て

必ずしも自分がやってきたやり方が通じるとは限らず、

逆に痛みが生じたり、難しく感じられてしまうことがあったからです。

 

講師の動いている様子を、見よう見真似だけでレッスンを行うと

こういったことは起こります。

 

楽しいから・あくまで趣味だから(もちろんこれも大事よ)だけで行うレッスンは

 

表現力・柔軟性・筋力・スタミナといった踊りの基礎が後回しになった

技術優先のレッスンであって、

怪我につながりやすくなるのは可能性として有り得るのです。

 

レッスンはあくまで、その型のレッスンであって

身体の使い方まで深く考えている・教えている暇がないことが殆どかもしれません。

 

なぜならレッスンはどんどん進むから。

 

分からないことが分からないまま。

または分かっているつもりのままになっていたりします。

 

そのため、私のクラスでは身体の使い方や表現力ついて

いろいろ細かくやっています。

 

考え方を学ぶ要素も増えるため、自分で考えることに慣れていない人には

最初は混乱が起きるかもしれません。

 

でもそれでいいんです。

 

自分で感じる・考えることを止めたら「踊り」じゃなくなるから。

 

つらつら書きましたが、レッスンするにあたって

私はいつもこんなことを考えて進めています。

 

ほえーこんなイントラもいるのねと思ってくれれば幸いです♪

 

f:id:madokaraqssharqi:20181024104426p:plain

薔薇。紅茶片手にボーっとしたいね。