MadokaのBlog

Oriental Dancer&Instructor /PHIマットピラティスインストラクターMadokaのブログ。

Sahra SaeedaのJTE

さて、私が敬愛してやまないSahra Saeedaが主催する
JTE1とオープンクラスを再受講してきました。

JTEとは・・・
2008年に始まったサハラサイーダの Journey through Egypt は現在10カ国以上で40回に渡り開催されている人気のコースです。
エジプト各地で長年に渡りフィールドワークを続けてきたサハラサイーダによるエジプトのフォークロア、およびオリエンタルダンスの歴史と文化の調査。それらを学べるのがJtE(Journey through Egypt)です。
エジプトに存在するフォークロアダンスを地域ごとに分け、その文化背景や歴史、使われている衣装や音楽,
また現代への影響などについて、実際に衣装を身につけたり、ビデオを見たり、
またダンスの特徴的な動きを一緒に練習しながら学びます。

Journey through Egypt は Certification プログラムですので、全20時間出席することが前提となります。
またレベル2以降への参加にはレベル1を修了していることが前提となります。
レベル3以降は実際にサハラと一緒にエジプトに行き、その地域のダンスグループの練習風景を見学したり、
ミュージシャンから学んだりと、さまざまな角度からエジプトのフォークロアのフィールドワークを行います。

 

過去記事↓↓ 

madokaraqssharqi.hatenablog.com

 

 

madokaraqssharqi.hatenablog.com

  

 

とまあ、上にもあるように2014年に全部(JTE1と2,オープンクラス(タラブ・ゴールデンエラ)も)受けたんさ。
あまりの衝撃と情報量とで、鼻血ブー。
でも感動と喜びでワクワクしていたのを覚えてます。

 

2回目受けた理由は、前回ともしかしたら内容が変わってるかも!?

知りたい!!という単純な好奇心。

そしてSahraに会いたかったってゆー★

 

前回聞けなかった話や新たな情報も知れて、ほええ~と感心しっぱなし。

いつも見てたあの動画にそんな意味があったとは・・・とかね。

またちょくちょくレッスンで話すからお楽しみに(^^)

 

 

文化は移り変わるもの。
まるで川を流れる水のように。

 

でも変化することを受け入れるって、大抵の人は嫌がるよね。

 

例えば…

今までの積み重ねが無くなる
収益が減る
人が周りから居なくなる

などなど「仕事辞める!」
と何かと言う人に限って、上記理由などを挙げて絶対に辞めない、みたいな笑

 


維持しようとすると、硬くなる。
身も心も。
すると、自分がほんとは何をしたいのか分からなくなる。


文化を知ることは、変化を認めることでもあって、
正しいとか間違ってるとかではなく、
ただ目の前の事象を見つめること。


Sahraから勝手に私はこれらを学んだ気でいます❤

 

最後に主催してくださったAmaniさん、Emaさん。

完璧な通訳をしてくださったHuleyaさん♪

 

ありがとうございました!!

 

 

 

 PS ぬわぁんと!!今回のJTEで懐かしのあのダンサーさんと再会★

madokaraqssharqi.hatenablog.com

 

鹿児島で活躍されているMadokaさん。

↑のHadiaTT2で一緒だったのですが、偶然ばったりと。

 

f:id:madokaraqssharqi:20181206220038j:plain

 

久々のだぶるMadokaだよ。

 

Sahraのオープンクラスへ続く。。。