Oriental dancer MadokaのBlog

~2010横浜在住→2010~2015札幌在住→2016~東京在住。Izumi oriental dance studio札幌スタジオ設立&本校イントラのMadokaのブログ。

【横浜】10/4入門・初級クラスレッスン日誌

 

暑い・・・

もう何着ていいか分からない。

風もやたら強くて、秋とは思えない日だったなあ。

だからアイス買いました(キリッ)

 

 

で、レッスン日誌。

 

入門クラスはベリーダンス特有の「曲線」とファッラヒでのステップ・バリエーションを。

 

「曲線」つながりで思い出したこと。

アラベスクって「アラブ風」という意味なんだそうです。

関連画像

参考URL:

https://www.mori.art.museum/blog/2012/05/15-1.php

 

イスラーム偶像崇拝を禁じてきました。ですから、モスクに人物の絵はありません。そうした背景から、モスクの壁面を飾るために、アラビア書道はじめ、幾何学的な文様「アラベスク」が発達しました。アラベスクの規則的に繰り返されるパターンは、無限、秩序、統合など、イスラームの世界観・精神性を象徴しています。

 

なぜバレエの動きにアラベスクという名の動きがあるのかずっと疑問でした。

その理由が推測だけど、私の中で腑に落ちたことがあって。

そうなると、ベリーダンス独特の「曲線」の意味が鮮やかに浮かび上がってきたので

シェアしました☆

 

踊りもいいけれど、アラブ文化も知ると楽しいよ。

いろいろ調べてみてね。

 

 

初級クラスは腹横筋をひたすら鍛えるトレーニング。

みぞおちが固いダンサーが多い昨今(これが悪いわけではなくて、昔と違ってそういう踊り方になっているので結果論としてこのようなダンサーがたくさんいる、という意味)

 

お腹だけをしっかり使ったアンジュレーションを目指して!!!

触れないからねー目覚めてくれるまでちと大変。

 

上手くできないのはそもそもの呼吸が出来てない可能性があるので、

また掘り下げますー。お腹はポワンと張った状態で使いましょ。

 

初級クラスは11日が録画dayでやんすー。

新曲は18日から。木曜初級クラスと同じ内容です。

木曜初級は11日から新曲なので、1週早くなります。

 

ではではまたねー