Oriental dancer MadokaのBlog

~2010横浜在住→2010~2015札幌在住→2016~東京在住。Izumi oriental dance studio イントラ兼札幌スタジオ顧問のMadokaのブログ。

条件とか実力とか、徒然なるままに

 

プロのバレエダンサーで、プリンシパルになれるのは、ほんの一握り。

 

身体的条件や見た目、表現力、経済力

、体力などがずば抜けていないと成れない。

 

もちろん死ぬほどの努力はした上で、上の条件を満たさないと、ですが。

 

そう考えると、舞台に上がれるってホントに選ばれた人だけ…!!

 

うーむ、スゴイ。。。

 

 

熊川哲也氏の言葉を借りるなら、

 

バレエはハイカルチャーだから

 

に尽きる。

 

 

ベリーダンスはどうだろう??

 

プロアマ問わず、気軽に人前で踊れるし、舞台にも上がれる。

 

ハイカルチャーか?と聞かれたら、

 

全く別物だよねーとしか言えない。

大衆に限りなく近い舞踊だし。

 

だからといって、日々の鍛錬は怠ってはダメだし、歴史や音楽、礼儀作法、マナーもきちんと勉強しなきゃだけど。

 

でも鍛錬せずに人前で踊る人が多いよね…この頃。ええ、辛口です。

 

まあ他人のことを気にする暇があるなら、練習するに限るけど、このままだとベリーダンス自体の質も下がると思う。個人的な意見だけど。

 

 

 

 

話変わって、こないだ別の舞踊をやってる友だちからお悩みメール来まして📩

 

ざっくり言うと、

 

自分は長いことやってるのに、後から入ってきた後輩に主役が決まった。

悔しいし、心が折れそう。もうやめたいとさえ思う。どうしたら前向きな気持ちになれるか?

 

ってゆー。。。

 

まあダンスやってればあるあるな話なんだけどさ。

 

上の話に戻るけど、、、経験年数じゃなくて、条件とか実力なんだよね。

 

何かに選ばれるって。

 

悔しいし辛いし妬み嫉みでうがあああとなるのは当たり前。

 

そこから、もうやめた!となるか、こんちくしょう精神で頑張るかは自分次第。

 

 

人生、自分の思うようにはならない。

でも長い道のりを楽しくしたり、明るくは出来る。

 

だから友よ、頑張れ!!!

 

f:id:madokaraqssharqi:20180705164619j:image