Oriental dancer MadokaのBlog

~2010横浜在住→2010~2015札幌在住→2016~東京在住。Izumi oriental dance studio イントラ兼札幌スタジオ顧問のMadokaのブログ。

《TOP記事》Madokaクラスのレッスン方針

本来ならば、スタジオHPの各インストラクター紹介のところに、

どのようなクラス方針なのかを記載しておくのが一番良いのですが・・・

ひとまずブログにてご案内☆

 

~Madokaクラスのレッスン方針~

・身体に負担をかけずに踊ることを中心に、時にはテニスボールを使ったりなどして
身体の中から踊れるように進めていくクラスです。

・ひとつの動きに対して様々なアプローチを行います。
時には解剖学の知識を利用することもあります。

・生徒さんは、私の指導方法のすべてを採用する必要はないと思います。
参考にして頂き、自分が心地よいと思うやり方を選んで下さい。

 


当スタジオはIzumi先生を始め、

4人のインストラクターがスタジオレッスンを受け持っています(私含む)

したがって、皆それぞれ用語や指導法が異なる場合があります。


そもそもベリーダンスには長い歴史があるだけに、

スタンダードな用語が定まっておらず、同じ動きやテクニックでも、

インストラクターにより異なった呼び方・やり方をすることもあります。


これは誰が正しく、誰が間違っているという問題ではありません。 

 

仮にあなたが今通っているクラスの先生が、
私とは異なる用語を使ったり、テクニックのやり方を行ったとしても不思議ではなく、
それをあからさまに指摘・修正するのは好ましくないと思います。

 

指導法が異なって混乱するようならば、
上記で述べたように、自分で「どのやり方で踊ると心地良いのか?」
を決めてみるのはいかがでしょうか。

 


そもそも、ダンスの動きに明確な「正解はない」と思っています。
踊り方や指導方法に白黒答えがある訳ではないので、
自分の頭で考えていかなければなりません。

十人十色のやり方があると思っています。

 

 

自分がどう感じるのか?を大事にして、踊っていって下さい。

 


最後に・・・この記事を読んで、踊ってみたい♪と思ってくれる方がいたら、、、
そしてスタジオに来てくだされば幸いです(^^)

 

 

PS
留意点としてお話しておきたいことがあります。

私は生徒さんの体について
「あなたは◎◎だから、痛みがあるor怪我をする」等

という断定的な言い方はしていません。


これは過去も今も未来も言うことはありません。

 

なぜなら、私は医者でもセラピストでもないからです。

「そういう動きをしたら、怪我をする可能性がある」と言ったかもしれませんが。

 

残念なことに、一部の生徒間で私の言い方について、
誤解が生じているようなので、敢えて書かせていただきました。

 

ご理解いただきますよう宜しくお願い致します。

 

 

f:id:madokaraqssharqi:20171029211259j:plain

 

【横浜】2019年10月Newレッスン始まるよ

10月より毎週木曜Newレッスンスタートです☆

 

初級 11:00-12:30
基礎 12:45-13:45

 

※新設木曜日基礎と日曜日基礎は、入門フリチケ対応可とします。

 

職人気質のオラウータンな私ですが(詳しくは過去記事参照)

身体についてお悩みの方、表現力についてお悩みの方、ある程度経験はあるけれど

伸び悩み中の方、ベリーダンスお初の方に対応できる内容でお送りします☆

 

なんかねー、私Izumiスタジオにおいて学校で例えるなら

「保健室の先生」ポジションなんです。

いわゆる学年の担任とかじゃなくて。

 

困ったことあれば私のところに来てもらって、

他クラスの先生のところで花開いてくれればそれでいいんです。

 

もちろんずっと慕って付いてきてくれるのも鬼嬉しいです♪

 

 

 

この業界・・・では異質ですが、こんなイントラいてもいいよねーって自分で言い聞かせてます。ホホホ。

 

では10月からも宜しくお願いします☆

 

PS 初級クラスはどんな振付やるの?と質問ありました!

金曜クラスの振付はほぼフィナーレなので、木曜クラスではやらないです。

なので、初日に参加してくれた生徒さんたちと話し合って決めていきたいなと。

参加予定の方はリクエストを考えておいてくれると嬉しいです☆

 

 

ささるよねー

ベリーダンスの話じゃなくない?って思っても、興味ある人は読んでみて。

 

 

グサグサ胸に刺さりまくり、あたしゃ胸が痛い。

 

 

バレエ、最近行ってないなあ。

 

 

 

ameblo.jp

 

バレエにおいては、振りを早く憶えるということは、その人が何らかの努力をしている、という風に考えられます。

 

例えば、レッスン後にその日にしたことや振り付け、先生に教えて頂いたことなどをノートに書いたり、レッスン後に残って振りを憶えている他の生徒に確認したり、自宅に帰ってから復習したり、レッスン前に早く行って先生に確認したり、バレエの本を読んで勉強したり、それでも自信がない人はレッスン数を増やしたり(週1回を週2回にすれば、振りを教えてもらう回数も、ステップを練習する時間も2倍になりますから、これは大きいです。)

 

中には生まれつきの人もいますが、“振り憶えが早い”と言われる人のほとんどが、実はこういった努力をしているものなのです。

 

つまり、バレエの世界では、『振り憶えが早い=なにかしらの努力をしている』という風に評価されます。

 

 

 バレエと言うのは、『上手に踊る踊らない』以前に『振りを憶えなければ踊れない』『そもそもレッスンに参加出来ない』ものであり、

“自分が振りを憶えない=自分が困る”のではなく、“自分が振りを憶えない=他人の時間を奪う・他人に迷惑をかけてしまう”ものなのだという認識を心のどこかに持っておいて下さい。

すると、同じレッスンを受けるのでも、意識が変わってくると思いますし、振りを憶えるのが早い人への見方もまた変わってくるのではないでしょうか。

 

バレエの練習とは、ただ踊る、体を動かす練習であるだけではなく、

自分にあった振りの憶え方を探す練習でもあり、記憶力のトレーニングでもあり、他人とのコミニケーション能力を磨く練習でもあります。

 

【横浜】9/13 入門・初級クラスレッスン日誌

10月からNewクラス!のお知らせはこちらから☆

 

さて、実は前日に尊敬してやまないベリーダンサーSaliさんにお会いしまして♪

いろーーーんなお話を聞いて、話して、心がふわっと温かくなるような

ダンサーとしての自分がキリリと引き締まるようなステキな時間を過ごしました。

 

 

で、今日初級レッスンで皆に話したことがまさにそれだったんですけど、

他の生徒さんたち同士で同じようなことを前に話していた・・・というシンクロがあって。

 

私のようなベリーダンスに対する考え方は圧倒的少数だろうなと思っていたから

このことはとても嬉しかったです。

 

 

オリエンタルダンスを永続的に紡いでいくもの、というのは

人によって違うし、それが何か気づいていない人もいる。

 

ただこの踊りが次の世代に繋がって残っていくには、どうしたらいいか。

指導者である以上、模索して伝えていかねばと思っています。

 

 

これからどんな風に私自身が変化していくのか、怖いような楽しみなような・・・

そんな感じです☆

 

それよりなにより、レッスンに来てくれる生徒さんたちの優しいことよ(涙)

一緒に怒ってくれたり励ましてくれたりさ。もー天使なの??

ありがとう。

 

 

前置き長くなりましたが、レッスン日誌☆

 

ふふふ、さっそく筋肉祭りセミナーで学んだテクニックを使って

股関節の場所やら(自分で触れるよ)ショルダーシミーを使うときの筋肉、

肩こりに効く肩甲挙筋(これも触れる)あと前鋸筋を触って行きました。

 

いつもよりラーシャがプルプル

ハッガーラや3/4シミーがジューシー

ショルダーシミーがスムーズ

 

に、変化していきましたね☆よかったよかった。

あとは練習あるのみよ。

 

他にはビヨビヨジャンプとか。

ヘッドロールをスムーズに出来るようになるためのエクササイズとか。

 

私がいろんな手法を繰り広げて教えているのは、

型(振付)ばかり追わないで、自分の身体や心がどう変化していくのかも

レッスンでは感じ取って欲しいからです。

正しい答えなんてないし、そのときそのときで思うことは違って当たり前だし。

 

筋肉は鍛えると大きくなりますが、

表現力体感覚は鍛えると深みが増します。

 

 

つーわけで、深めましょう。

秋だし。

「autumn」の画像検索結果

 

初級クラスはもうすぐSaidiパート終わります。

もう少しで終わりやで!!頑張れ~~

 

ではまた来週。

 

 

 

 

I'm tired

「しろくま」の画像検索結果

 

二日間に亘る、筋肉をひたすら触るセミナーが終了しました。

セミナー中はげらげら笑ったり、目から鱗が落ちたり、感心したり(外閉鎖筋触れるんだぜ?すごくない?)

指先の感覚が鋭くなってきたり、集中したりと濃厚だったせいか・・・

 

会場出た瞬間、ブチンとエネルギー切れました。。。

台風も来てるしね。低気圧はいろいろ持ってくるよね。

 

湿度ってやはり人を内省的にさせるなあ。

エジプトみたいにカラっとした空気なら、悩まない・落ち込まないもん。多分。

 

まーひとまずビール飲んできます♪

触る

勉強の秋!

 

苦手な解剖学、というか筋肉について学んでおります。


 

もう教科書読んでも頭に浸透してこないから、身体使って覚えるしかないのよ。

言語優位な脳に生まれたかった(涙)

 

というわけで7時間×2日間、ひたすら筋肉を触るというセミナーに参加してます。

 


これが、めっちゃ楽しい。

やばいくらい楽しい。

身体が軽い!



いろいろあって行く気ゼロで。

でもお金払ったし、まー後ろでボーッとしてよって位、ローテンションだったのが嘘のよう。



というわけで・・・今度、私に会ったら筋肉を触らせて下さい。

変な意味でなく。

たくさん触るほど、私の触診の技術が上がるのです。



そして私に触られた人は踊りが上手くなります。


 

ゆくゆくは緊張している筋肉をスッと触ることで、

強張りを取る→あら☆すごく動きやすい!踊りやすい!ウオー!

 

みたいな魔法使いになりたいの。

 

ご協力宜しくお願いします❤︎

 

 

さて、明日も7時間頑張る💪