MadokaのBlog

Oriental Dancer&Instructor /Pilates Instructor Madokaのブログ。

瞬発力

 

を高めるWSなるものを受けて来ましたよん。

 

まーた、マニアックなもん受けてんなと思ったでしょ?あはは。

ま、ほぼ自分のためなんでね。

何よりプロフェッショナルな先生から学ぶことで、知覚広がるのは楽しいもんです。

 

 

 

ベリーダンスで言うならば、

 

いろいろトラベリングステップがありつつも「急に止まって」別の動きをやる…

でもそのときにグラつくんやー

 

とか

 

一定の場所でベタ足で踊っているが、そこから「一気にルルベして」移動が始まる…そのときに動きと音がズレるんやー

 

ってゆー。

 

「   」付けたところが、瞬発力を意味するところなんですが。

 

筋トレじゃ鍛えにくい、瞬発力をどう育てるか??

 

レッスンでも、ちょいちょい話すけど

キーワードはもも裏でした。

 

 

「ダンサーはもも裏弱い人が多い」

by  講師の尊敬するM先生

 

あがー耳痛い👂

 

 

ちなみに今回学んだWSは、

プロのトップアスリートとそのトレーナーは知っているが、まだまだ一般的には知られていない内容だそうです。

 

そして3週間、教わったエクササイズを毎日やれば瞬発力の精度が変わるらしい。

 

だからやる!!

 

 

うーん、でもレッスンではシェアしないかな。

明らかにプロを目指している人でないと続かないし、無理な気がする。。。

 

ベリーダンスやってて音とずれる人は、まず耳を鍛えましょう。

どうやって鍛えるかはレッスン中とかにちょいちょい話してる。

聞き流してる人は覚えてないかもだけどな( ̄ー ̄)

 

プライベートレッスンでなら、要望あれば教えます。

但しまず私が身に付けてからだけど。

 

 

あ、そうそう。

身体を大きく見せたくて、たくさん食べて体重増やしたり、負荷を必要以上にかけたトレーニングしたりするダンサーさんいるけど、

 

やり方間違えると、踊りにくい身体or不健康な身体になるのでご注意を。

 

 

「筋肉をつけるのではなく、筋力を付けましょう」

 

ロイヤル・バレエ団プリンシパル平野さんが番組で言ってた言葉なんですが、

M先生も仰ってました。

 

筋力…マジで大事。

 

 

f:id:madokaraqssharqi:20180513230559j:image