MadokaのBlog

Oriental Dancer&Instructor /Pilates Instructor Madokaのブログ。

【横浜】12/7 入門・初級クラスレッスン日誌

 

うがが。米津玄師のライブグッズが今日までに出荷されますー

と案内あったのに・・・未だに私の注文した商品が発送されず。

落ち着かない。そわそわ。

 

来年の抱負は?って聞かれたら

「米津玄師(キリッ)」

って答えるよねー。ベリーダンスはどうした?という突っ込みは置いといて★

 

さて、今日のレッスン日誌。

 

ダンサーは背骨が命

 

ってことに尽きますなーっていう。

竹みたく撓るような可動域と柔軟性はある程度ないと、

踊りにくいところはどうしても出てきてしまうよね。

 

殆どの先生たち(私も含む)は、

どうしたら動けるようになるのか?出来るようになるのか?

を、きちんと説明してると思うのです。

 

ダンスって視覚からの情報と聴覚からの情報があります。

 

聞いてるようで、聞いていない

見てるようで、見ていない

分かりました!やります!と言って、実際には分かっていない、やらない・・・とかねフフフ

 

どちらか一つでも欠けていたら、なかなか道のりは険しい。

 

 

レッスンを沢山受けていれば上手くなるとは限らない、というのは

ここに理由があります。

 

 

受身じゃダメってことですな。

 

 

初級クラスでは、膝関節と股関節のエクササイズをば。

シンプルで地味な動きなんだけど、己の弱点を問われるエクササイズでもある。

 

骨盤の形をニュートラルに保ちつつ、正確に動かせるか??

 

これが出来れば、何でも出来るんだけどね。

まあ難しいのだよ。でもダンスってそういうもんです。

 

Sahraのレッスンで習ったことを皆さんにもシェア★

ヒップサークルにしても歴史があってだな。

時代によって見せ方は異なります。

好きな時代の動きを見つけて自分のレパートリーに入れてもらえたら嬉しいな。

 

あとBanat Mazinのジルパフォーマンス!!

私がノリノリになってしまい、振付を進めるのまた来週~になりそうだった(^^;)

 

ジル叩いて踊るのって、苦手意識強い人多いけれど

元々はどういうパフォーマンスだったかを知ると少しはそういう意識が減るかな?

と思ってやってみました。

 

紹介したRababa


SAIIDI MUSICIAN playing on RABABA

 

続いてNay


Nay from Egypt - Dr. Qadri Plays Nay Taqaseem

ちなみにこの楽器はエジプトでは人間の●●に近い楽器と言われています。

 

以前札幌ではアラブ音楽に使われる楽器について、説明したことあるから

その流れで、つい勝手に本校スタジオの皆も楽器については知ってると思ってました。

知らない人もまだいるみたいなので、またちょくちょくお話していきますね。

 

好きな楽器や苦手な楽器が自分の中で分かってくると何かとお得です。

 

あ、そうそう。最後に一言。

 

ダンサーは耳も命。

 

ではまた来週ー