Oriental dancer MadokaのBlog

~2010横浜在住→2010~2015札幌在住→2016~東京在住。Izumi oriental dance studio イントラ兼札幌スタジオ顧問のMadokaのブログ。

筋肉の癖を取るのが一番難しい

 
日常生活から気をつけてないと、身体の歪みを無くすことは出来ません。
そのためには自分の身体への意識、扱い方が重要。
 
 
なぜなら新たなテクニックを学んだところで、それを表現できる身体じゃないと、
テクニックは死んでしまうから。
 
 
はい、というわけで今ワタクシ筋肉の癖取るのに必死。
 
 
そしたらストレッチやり過ぎたようで、逆に伸びきる&固まってしまった…
オステオパシーの先生に、呆れられましたテヘへペロ。
 
 
筋肉の癖のせいで、ベリーダンスの動きが出来ない人は多々います。
(筋肉不足というよりは、元々の筋肉自体、硬い人が多い気がする)
 
そういう人は筋トレより、ストレッチやマッサージで緩めるのが先。
 
筋肉が足りないじゃなく、固まって阻害している状態かも?
と疑って見ていくのも時には必要。
 
ちなみに筋肉の癖を取るのにかかる時間は
6ヶ月〜1年はかかると思って下さい。
 
 
基礎がいかに大事か分かるでしょ?
 
 
身体が出来てないのに、自分のレベル以上のことをすると(例:入門レベルなのに上のクラスへ進級するとかいきなりスプリットやるとか)
結果的に回り道(例:怪我をする、何時まで経っても上手くならない等)になるのです。
 
 
年だから・・・
センスないから出来ない・・・ではないです。
 
身体の、筋肉への意識があれば変われる。
 
 
f:id:madokaraqssharqi:20150909012431j:image
才能が役に立たないとき、努力は才能を打ち負かす。
 
大雑把な訳ですが、いい言葉。