MadokaのBlog

Oriental Dancer&Instructor /PHIマットピラティスインストラクターMadokaのブログ。

【横浜】6/8 入門&初級レッスン日誌

 

あーつーいー!

口唇ヘルペス、気持ち悪いYO

(消毒して乾燥させると治りが早いと教えてくれた生徒さん、ありがとう😊早速やってみたよ)

 

 

さて、レッスンしていて常々思うこと。

 

ダンスって、視覚から入ってくる情報を脳で処理して(しかも瞬時に)身体に反映させなきゃいけない部分が大半だったり。もちろん聴覚もだけど。

 

 

見てるようで、見ていない。

聞いてるようで、聞いてない。

 

こういう状態で稽古場に居ても、時間もお金も勿体無いよ!!

 

 

分からなかったら、質問すること。

 

 

分からない!と言わないと、講師も指導出来ないんでな。

 

 

つまり、受け身でスタジオに居ないでってこと。

 

 

何でも細かく説明する講師が、

生徒にとって良い指導者とは限らない

 

からね。

 

ヒントはあげるけど、答えを出すのは生徒自身。

 

 

さて、入門クラスは背骨がテーマ。

 

スポーツでもダンスでも、背骨が竹みたいにしなるというか、自由に動く人はなんでも出来ます。マジで。

 

だもんで、ひたすらアンジュレーション。

胸から、腰から、パカーンはNon.

 

ハッガーラは内ももMATSURI

ブンシャカ🎵歌ってね。

シャでギター弾くんだよ。

 

ラーシャは海老。過去記事チェック!

 

 

初級クラスは距骨がテーマ。

 

ジュエルするとき、ラーシャするとき、ハッガーラするとき、距骨の上に乗るんだよー

 

さて、振付は進まずに踊り込み。

 

しかも表情付けて、感情はもちろん出して、さらにずっと出し続ける…ってゆー。

 

求めることが、初級レベルじゃなくない?!と思われるけど、今の段階からやらないとあかんのです。

 

目を縦に開く☆

 

おでこにシワを寄せることなくね。

 

表情筋て、

胸の筋肉よりたくさんあるんだす。だから使わないと勿体ない。

 

いきなりワールドオブダンス出場者並みに、表情豊かになれ!とは言わないからさ。

 

f:id:madokaraqssharqi:20180608205545j:image

頭で考えないで、思うままに踊ってね。

 

 

ではまた来週❤︎