Oriental dancer MadokaのBlog

~2010横浜在住→2010~2015札幌在住→2016~東京在住。Izumi oriental dance studio イントラ兼札幌スタジオ顧問のMadokaのブログ。

お悩み相談メールより~ウォームアップとストレッチについて~

 

※前々回の記事はこちら。

※前回の記事はこちら。

 

さて。

本日のお題。

 

レッスン前にやるのは、ストレッチとウォームアップはどっちがいいのか?

これらの違いは何さ?というお話です。

 

 

答えから言うと

レッスン前にやるのに適しているのは、ウォームアップ。

 

これらの違いについて、

ウォームアップ=体を温める

ストレッチ=筋肉を伸ばす

 

以上です!

 

Hadia曰く、ウォームアップしていない体は、硬いお餅みたいなもの。

温めずにいきなり動いたり、ストレッチするとどうなるか?

恐らく怪我をするでしょう。

もしくは自分の体に負担をかけることになります。

 

とTTで習いました。「お餅」の画像検索結果

温められた餅(筋肉)はしなやかに膨らみ・伸びる!!

 

それ以来、私のレッスンでは必ずウォームアップはやっています。

※最近やってるのだとイチロー選手の四股

 

怪我防止・体にスイッチをいれるためです。

※ウォームアップせずに、いきなり筋トレも個人的にはオススメしないです。

 

 

 

もし自分の師事している先生が、

レッスン前にストレッチをするタイプであれば・・・

(受けるの止めちゃえ!と言いたいけど諸事情により、そうは出来ないのが現実)

 

駅からスタジオまで走って下さい。

軽く息が上がる程度でOK。

これもウォームアップになります。

 

あとは腕をグルグル回す(クロールみたいに。膝も曲げ伸ばししながら)とかね。

 

 

ストレッチですが、その日レッスンで使ったところだけ

伸ばすのが理想です。

 

だからルーティーンの内容でストレッチをしないほうがいいのです。

 

だって毎回振付や、やってる動きは変わるわけだから、

ストレッチするところも変えないとアカンでしょ?

 

これも諸説ありますが、10秒以上伸ばさないほうがいいという説と

30秒までならOKなどいろいろあるのです。

 

私の場合、フッとゆるむ瞬間があるので(大体10~15秒位)

その感覚が来るまでやっています。

 

ストレッチもあまり伸ばしすぎると血管が細くなって

冷え性になったり怪我の原因になるので、ほどほどに。

 

まずは10秒位でいいんじゃないかなと思います。

長くやれば柔らかくなる!…のではないので。

 

…ストレッチもねー、これはやったらダメでしょみたいな

ポーズが結構あったりするんです。

 

あと、雑誌やネット情報を真似してやらないほうがいいです。

結構間違えてたりするの。

 

自分の師事している先生(解剖学とかちゃんと学んでる人に限る)や、

トレーナーの方に聞いたほうが確実かと。

 

 

いずれにせよ自分の身体は、自分でしか守れない。

そして責任を負うのも自分です。

 

日頃から正しく使って、ケアしましょう。

 

楽しく踊るためにも♡